車を持っていて等級だけが欲しい場合

自動車を所有している方にとって、自動車保険は極めて身近なものです。自動車と自動車保険はある意味ではセットのようなものであり、無くてはならないものといっても過言ではありません。
そんな自動車保険ですが、他者に譲渡することができることはご存知ですか? ただし譲渡するにも色々と条件があります。その条件の中で一番大切なのは、同居している身内や家族が譲渡相手であるかどうかです。
つまり、自動車保険を譲渡することができる条件とは、同居している身内や家族に限られているということです。もしも別居している人が自動車保険の譲渡先なら、たとえ血の繋がった人であっても譲渡することは認められません。
花06他の条件としては、前の自動車保険の中断日や満期日から10年以内であることや、新しい車が譲渡されて1年以内であることなどもポイントです。
それらの条件を満たせば、車を譲渡することが可能となります。ただし、人によってはすでに車を持っているから古い車を譲渡される必要がないけれど、等級などの条件が良いために自動車保険そのものは譲渡して欲しいという方もいます。
その場合は、いくつかの必要な手続きを踏めば、譲渡される車を廃車、または売却して、自動車保険だけを譲渡してもらうことも可能です。

コメント

コメントを受け付けておりません。