満期日の切り替え

自動車に乗っている方にとって、自動車保険は極めて重要なものです。もともと自動車の自賠責保険には加入するのが義務付けられているので、ドライバーにとって決して避けることはできないものです。だからこそ、自動車保険で悩む人も多いです。
そして、自動車保険に加入して自動車に乗っている方の中には、自分の自動車を家族や身内に譲りたいとする方もいます。しかしながら、もしも自動車を家族や身内に譲った場合、保険などはどのような扱いになるのか素人には分からないため、つい躊躇ってしまうものです。
観葉植物04実際のところ、自動車を譲渡する際には、自動車保険を譲渡することも可能です。もちろん色々と条件はありますが、条件さえ満たせば、同じ自動車保険の条件をそのまま引き継がせることが可能です。
条件としてはまず、同居している家族や身内であることが重要です。基本的に譲渡は同居している親族に限られるので、たとえ血がつながっていても別居中なら自動車や自動車保険の譲渡はできないので注意しなければなりません。
また、以前に加入していた自動車保険の満期日、または中断した日から数えて10年以内であり、新しい車を所有して1年以内であることも条件となっています。
それらの条件を満たせば、無事に自動車と自動車保険を身内や家族に譲渡することができるのです。

コメント

コメントを受け付けておりません。