事故で保険を使い途中で切り替えた場合

自動車を運転し、自動車保険(任意保険)へ加入している人の中には、何らかの理由で保険会社を乗り換えることがあります。補償内容に不満がある場合や、保険料が高いなど、理由は様々です。通常は満期が訪れた時に乗り換えることが多いですが、契約途中で変える人もいます。
保険を使うことなく中途切り替えする場合は、さほど問題はありません。等級もそのまま引き継げる保険会社がほとんどです。しかし、問題なのは契約中に事故を起こした場合の乗り換えです。
観葉植物02自動車保険の1年契約中に事故を起こし、保険を使った後で切り替える場合、注意点があります。保険期間通算特則を使うことができない決まりになっているため、デメリットが大きいのです。保険期間通算特則が利用できれば、お得に等級を引き継ぐことができますが、保険を使った場合は適用外となります。
そのため、等級が下がった状態の期間が長引いてしまい、損をすることになるのです。保険を使用した場合の途中切り替えは、満期時点で行うのが得策です。
ただし、保険会社によっては切り替えの等級引継ぎ、満期日などのルールが異なるので注意が必要となります。引き受け拒否をする会社もありますので、きちんと確認した上で解約・契約の手続きを進めることが大切です。

コメント

コメントを受け付けておりません。