車を譲渡する時における自動車保険の扱いについて

花03親族間で同士で車を譲渡するというのはよくある話ですが、その場合に譲渡する側が加入していた自動車保険の扱いはどうなるのか気になるところです。まず、基本的に同居している親族であれば保険の等級を引き継ぐことが可能です。
同居の親族とは具体的に配偶者や親子、兄弟などと言った方が対象になります。この同居の親族という部分が大前提となるため、友人や知人間では適用されません。そういった場合は新たに保険に加入する必要があります。
譲り受ける際に気をつけておくべきなのは、等級が7等級以上であるかどうかという点です。保険の等級は6等級からスタートするため、5等級以下だと逆に損をする形になってしまいます。引き継ぐ際には保険契約者や記名被保険者などの名義を変更します。これを疎かにすると保険料や補償範囲に影響を与えかねないため、保険会社の担当者にしっかり確認する必要があります。
また子供の独立などで別居する場合、別居後に名義の変更を保険会社に申し出ても、同居の家族という枠から出てしまうため等級の引き継ぎは出来ません。そのため、等級を引き継ぎたいのであれば同居している内に契約変更を行う必要があります。引越しが決まったら早めに保険会社に相談しておくべきです。